あの世・霊界



霊的知識の必須アイテム ―スピリチュアル真実あれこれ
2011 / 05 / 27


-連載第4回-
スピリチュアルなことなら、宗教がプロ。
600冊を超える大川隆法総裁の著作からとっておきの知識の一部、教えます。

※2010年9月号の『ザ・リバティ』で掲載された、「知っておきたい『あの世の常識』99」より、セレクト・編集してご紹介します。

◇  ◇  ◇

運命を開くためのヒント10

  1. 守護・指導霊って誰?
  2. あなたの人生は“録画”されている!?
  3. 天使になったマイケル・ジャクソン
  4. オーラを強くする方法
  5. 聖地やパワースポットの注意点
  6. 運命の相手は一人だけ?
  7. 人生の応援団=ソウルメイト
  8. 赤ちゃんの魂は親を選ぶ
  9. 悪い占いを当たらなくするには
  10. 夢を実現する「心の設計図」

 
 
 

1 守護・指導霊って誰?

 
守護霊(ガーディアン・スピリット)とは、あなたの過去世の姿。
すべての人に一人ずついて、
あなたの成功や幸せを願ってインスピレーションを送り、背中を押してくれています。
しかし、守護霊は基本的に「あなた自身」なので、
認識力のレベルはあなたとそう大きくは違わないのです。

 
より一段と自分を輝かせたければ、
指導霊(ガイディング・スピリット)の指導を受けられる自分になることです。
指導霊とは、
何らかの大きな使命に目覚めた人や専門性を高めた人に
高度なインスピレーションを与えて導く高級霊(天使)のことです。
天使たちと縁がつくのも、正しい宗教を信じるメリットの一つです。
 
 

2 あなたの人生は“録画”されている!?

 
「それが本当ならマズイかも」――でも本当なんです。
 
守護霊のもう一つの仕事が、あなたの〝生前ビデオ〟を撮ること。
これは霊的な想念の記録で、
あなたが死んで霊界に還った時に、落ち着く先を決めるため、大勢の前で上映されます。
あなたが主人公の映画のように、いいことも嫌なことも、さらには心の中も全部映ります
その内容によっては、
「こんな人生だったなら地獄で反省させられるのも仕方ない」
などと、本人も納得せざるを得ないのです。
 
こうした事態を避けるには、過去の恥ずかしい思いや行いを生前からよく反省すること。
きちんと反省できていれば、上映される内容も変わります。
 
 

2009年6月に亡くなったマイケル・ジャクソンは霊界で音楽の天使になっている。

2009年6月に亡くなったマイケル・ジャクソンは霊界で音楽の天使になっている。

3 天使になったマイケル・ジャクソン

 
2009年に亡くなったマイケル・ジャクソンの魂が
霊界でどうなっているかを、大川隆法総裁は今年1月、霊的にリサーチ。
その時点で、
芸術系の魂としてはトップクラスの天使の世界(ピカソやモーツァルトと同ランク)に
還りつつあることがわかりました。
 
マイケルには私生活の苦しみもありましたが、
音楽で世界中の人々に喜びを与え、
黒人の希望の光となった功績が上回ったのです。
生前の仕事や影響力、心境などのトータルで
本人の霊格(光の量)が決まり、還る次元も決まります。
やがてはマイケルも、
地上のミュージシャンを指導する指導霊の一人になるでしょう。
 
 

4 オーラを強くする方法

 
「光の量」は、人によって違いがあります。
いわゆるオーラは、その表れ。
オーラの強さは、内面から発する美となって人を惹きつけるのです。
 
オーラを強くしたければ、
「あの人のために」という純粋な愛の思いや行為を発すること。
その瞬間、天上界から光が投げかけられ、オーラとなってパッと輝き、体も温かくなります。
人は皆、仏の子であり、仏の一番の性質は「与える愛」
人に愛を与えようとしているときが、私たち本来の姿に最も近い姿なので、
仏の子の証明として光が与えられるのです。
愛の思いや行為が習慣になれば、オーラの強さも一定の実力になります。
 
 

5 聖地やパワースポットの注意点

 
聖地やパワースポットが人気を集めています。
そういう場所には自然霊や高級霊がいて、
その波動を浴びることで心にパワーがチャージされるのです。
 
ひとつ注意点として、
そういう場所を訪れるときは心の清らかさを大切にしたいですね。
特に神社などは、
欲にまかせて神頼みをする人のさまざまな欲望の想念もたまっています。
それに惹かれて低級な動物霊などが集まることも多く、
欲にまみれた心で訪れると、
自分の心と通じ合う低級霊や悪霊を惹きつけてしまうことさえあります(波長同通の法則)
 
霊たちから心の中を見られていると思って行動すれば間違いは少ないのです。
 
 

6 運命の相手は一人だけ?

 
人生は愛を学ぶ学校であり、仕事や家庭を通じて幸福を生み出すためのステージでもあります。
その目的を果たすために、
過去の転生でも夫婦などをやって気心が知れた相手と、
生まれる前の世界で約束してきて、この世で夫婦になるケースが多いのです。
 
ただ、この世の人間には自由意志があるので、
妊娠中絶や事故で相手と出会えなくなることも。
そんな場合の〝保険〟として二番手、三番手の相手もキープしているのが普通です。
今回は結婚しない計画で生まれてきた人もいます。
永遠の転生輪廻の中ではいろいろな経験をすることになっているのです。
 
 

7 人生の応援団=ソウルメイト

 
家族や友人関係、仕事の人間関係などが破綻して苦しむことは誰でもあるでしょう。
それを経て新しくできる人間関係のなかには、
自分に縁のあるソウルメイト(魂の友人)がいて、
助けてくれるようになっていることが多いのです。
 
彼らは、過去の転生輪廻のなかでもあなたと仲良しだったグループで、
いつも同時代の同地域に一緒に生まれて魂修行を共にしています。
あなたが特別に心惹かれる出会いをする人は、きっとソウルメイトの一人です。
自分の運命を固定的に捉えず、
「魂の友人たちがいて、自分の人生のバックアップをしてくれている」
と思えば勇気がわいてくるのではないでしょうか。
 
 

8 赤ちゃんの魂は親を選ぶ

 
子供が親に反抗して
「産んでくれなんて頼んでない!」
というセリフを吐くこともありますが、それは間違いです。
頼んだことを覚えていないだけなのです。
結婚相手やソウルメイトも決まっているぐらいですから、
親子の縁も原則として決まっています。
親子が似ているのは、単に生物学的な遺伝のためだけではなく、
互いに気が合う、似た者同士が親子の縁を結んでいるからでもあります。
 
思春期などに親に対する葛藤を抱く人も多いのですが、
それも自分で決めた「人生の問題集」であることが多いのです。
親の側も魂の縁を思えば、
幼児虐待などをしてはいけないことは言うまでもありません。
 
 

9 悪い占いを当たらなくするには

 
占いに霊的な根拠があるかといえば、一定の範囲で、あります。
あの世に専門の霊がいて、地上の占い師やスピリチュアリストを指導しているからです。
ただ、彼らの多くはあの世の裏側の住人で、
どちらかというと不幸の予言をする傾向が強いのが、やや問題です。
 
悪い占いを当たらなくするには、
霊界のメジャーである表側の価値観に従って生きることです。
つまり
(1)いつも自分の心を正すこと
(2)多くの人を幸せにしようという決意
(3)自分も含めて人間の本質を善きものと思うこと
こうした生き方をしている人には表側の世界から光が臨み、悪い占いは当たらなくなります。
 
 

10 夢を実現する「心の設計図」

 
人がスピリチュアルに惹かれる理由の一つは、
霊的なパワーの助けをもらって自己実現したいからでしょう。
それには、守護・指導霊の助力を得ることがキーになります。
 
実はそれは難しいことではありません。
守護・指導霊も、
どうやって地上の人間を導こうかと頭を痛めているので、
「こんなふうに導いてください」
と彼らにクリアに伝えればいいのです。
つまり、実現したい夢を抱き、それを心の絵や映像としてビジョン化し、祈りによって彼らにお願いすることです。
描いたビジョンが「心の設計図」となり、
その絵にそって守護・指導霊が夢の具体化を応援してくれます。
 
 

「知っておきたい『あの世の常識』99」/『ザ・リバティ』2010年9月号より

◇  ◇  ◇

次回のトピックス「あの世・霊界」の連載第5回では、「人には聞けないが本当は知りたい・神仏について」についてご紹介します。

END

Information

◆月刊『ザ・リバティ』
『ザ・リバティ』
『ザ・リバティ』 2010年9月号
特集「知っておきたい『あの世の常識』99」
定価 520円(税込)
詳細はこちら

◆ザ・リバティweb
ザ・リバティweb
より多くの読者に、よりタイムリーに情報をお届けするため、2010年11月にウェブ版をスタートしました。
http://www.the-liberty.com/

QRコード
ザ・リバティweb
携帯のアクセスはこちらから



トピックス